Dead stock Vintage Flare Denim Pants

 

 

 

IMG_1287

 

Dead stock Vintage Flare Denim Pants

 

 

 

 

 

 

 

 

奇跡に近い内容と量

今後これだけのクオリティで皆様に

ご提案できるかわかりません。

 

 

 

 

 

IMG_1281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1253IMG_1250

70’s BIG YANK Bell Bottom

 

 

1919年シカゴ創業

創業当時から新しいアイデアを積極的に取り入れ

数々の優れたディテール、デザインをワークウェアに

誕生させた名ブランド。

古着市場でも出会うことが少なく

希少価値、人気共に確立された同ブランド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1259

 

IMG_1256

 

Yorke Sportswear Flare

 

 

ウールシャツ等でたまに見かける

Yorke Sportswear

作りの良い同ブランドPresentsのフレア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1266

 

IMG_1261

 

70’s Maverick 3E91DEN

 

 

Wranglerの兄弟ブランドとして知られてるが

成り立ちや存在意義など

とても謎の多いブランド。

主に60年代後半から80年代にかけて展開し

今は休止しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1275

 

IMG_1279

 

Maverick Flare Denim

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1272

 

IMG_1269

 

70’s Wrangler 925DEN

 

 

646にも似た、

ラングラーによるフレアデニム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめさせて頂いているフレアデニム。

その中でも、デッドをお持ちの方は

そこまで多くないような気がします。

一度も水を通していない

生デニムのフレア。

まさしく自分で育てていく

自分だけの一本を

選びに来てください。

 

 

 

 

 

staff

1970’s Italian ARMY Over Coat

 

 

 

IMG_0989

 

「 DEAD STOCK 1970’s Italian ARMY Over Coat Snow Parka 」

 

 

 

 

USスノーパーカーとは違う、100%コットン、トグル仕様。

ナイロンやポリとは違った、経年を楽しめるアイテムです。(むしろ汚すくらい)

着丈も短めでサラッと羽織るに丁度良いバランス。

 

 

IMG_1004

 

 

IMG_1006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常装備の上から着用するアイテムなだけあって、

ポケット位置は貫通しており、ポケットとして機能しないのが難点。

敢えてその穴を塞ぎ、別生地でバックポケットを付けました。

 

 

IMG_1013

 

IMG_1011

 

IMG_1009

 

IMG_1016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらの2ピース、デッドで見つけた時、、、

 

 

 

IMG_1024

 

この状態で発見。

 

 

本来は、フラップの先と、底部分に装着されていた紐。

こちらでバッグとして使えるように、サイドへと付け替えました。

 

 

 

IMG_1018

 

IMG_1017

 

調節を考え、紐部分は結ぶ仕様にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bagとして、Pantsとして、Parkaとして、

勿論セットアップとしても楽しめるフル完備。

又、通常出回っているスノーパーカーとは少し違うというのが味噌です!

 

コットン地なので、以外にも着やすいアイテムですので、

白の羽織りやパンツに挑戦してみたかった方は、この機会に。

 

 

 

 

 

 

IMG_0972

 

 

IMG_0999

 

 

staff

Knit Vest

 

 

本格的にAW突入で、この三連休は遠方からも含め、

沢山のお客様にご来店頂きまして誠に有難うございました。

 

検品作業もいつも以上に急ピッチで終わらせ、

皆様にお届け出来る準備がある程度整いました。

 

今期は色々と原点回帰を含め、ご提案が多いAWの商品内容に。

トレンドが定まらず、雑誌も以前ほどの影響力を持たなくなった今、

世は自ら発信出来る新しい時代に突入。

僕らみたいな個人店は、一つ一つ丁寧に練り上げ、拘りを持って作り上げていくことでしか生き残れない時代。そんな事を心に刻み、丁寧に商品を揃えさせて頂いたつもりです。

 

長年当店に通い続けているお客様にはご理解頂いていると思いますが、

状態、サイズには特に気を使い、Vintageというものを重んじながらも時代に囚われず今着たいを大切にしております。

 

そんな今着たいアイテムの一つとして、今年はVネックに注目しています。

以前までであれば、鎖骨が出る、首の長さを気にするなど地味に難点も多い存在として扱われていましたが、今年は気になるポイントをインナーでカバーしてレイヤードで楽しむのもありだと思っています。

IMG_0844

 

このレイヤード自体も昔は?となっていたんですが、今年は面白いに。

これもファッションの面白さですね。

 

更に一度ハマるとよりもっともっととなるのがファッション。

今年はここまで深いのもカッコ良いと思います。

 

IMG_0812

 

なんならもっと深くても面白いかも。

 

 

 

 

IMG_0791

 

寒くなってきた頃合いにはインナーとして。

これまでとは違った表情に映ると思います。

 

 

 

 

 

「 Knit Vest 」

 

おじさん臭い印象のプルニットベストなんかは

逆にVネックだからこそ取り入れていきたいアイテム。

 

 

 

IMG_0709IMG_0712IMG_0718IMG_0834

 

インスタなんかではご紹介させてもらいましたが、

特に注目なのはチルデンニット。

アイビールックやレトロな印象を与える

パイピングが効いたアイテム。

 

 

 

IMG_0719IMG_0723IMG_0725IMG_0728IMG_0819

 

勿論プレーンもお勧めです。

 

 

 

サイズバランスは少し緩めをチョイスしました。

ジャストだと優等生が否めないので。

あまり大きすぎても、インナーとして邪魔になってくるので。

 

 

正直衣服としてあまり使われる事が少ないベスト類。

だからこそお洒落を楽しむということを、もう一度思い出してみる良いきっかけになればと思っています。

 

 

今年、取り入れてみてください。

 

 

 

staff