Knit Knit Knit

数シーズン前までは「提案」ではなく

「定番」

だった

Cardigan

今尚、着用している人は多いが、

それは正直、

FASHIONという価値観とは少し遠くなっている気がします。

FASHION好きが選ぶニット

といえば、

もっぱらセーター等のプルトップスが主流。

.

.

.

.

pullだけではなく

今年は羽織ってみても?

img_1632

img_1622

PENDLETON

img_1625

img_1639

DROP CARDIGAN

・・

img_1659

MOHAIR

on

DAMAGE DENIM

img_1656

・・

img_1687

PIPING

img_1671img_1670

・・

img_1713img_1728

ELBOW PATCH

img_1724

BLACK MOHAIR

・・

img_1734

SUEDE

img_1745

img_1743

・・

img_1736

Cardigan

寒い時に羽織り

暑い時は適当に仕舞えたり、巻いたりと。

そんな気の利いた奴。

なんならシワくちゃが可愛い時もあれば

ジャケットやコートの下でスッとしてたり。

そんな、良き相棒

・・

Cardigan]

~staff~

Military Beret

 

 

 

Fashionista達の間ではジワジワと浸透している「ベレー帽」。

 

まとまった数が集まりましたのでご紹介を。

 

 

img_1759

 

「U.S.Forces Beret」

 

アメリカ軍放出品。

クタッとつぶれる柔らかいwool地が

まさに気分。

 

 

 

 

 

 

img_1773

 

img_1768

 

「French troops Beret Black」

 

 

img_1788

 

img_1795

 

「French troops Beret Red」

 

アメリカ軍に比べ、こちらのフランス軍は生地感がしっかりしたwool。

空気穴が付いているので、

蒸れることはなく、

カチッと被れます。

 

今回、赤の入荷は一つのみとなります。

 

 

 

 

選ぶならリアルを。

~staff~

Black Shoes

 

こんばんは。

 

AWになると装いはどんどん重さを増します。

それに伴って、足元にも存在感を足していきたい所。

 

 

「ALDEN × NORDSTORM #901 Straight chip Shoes」

img_1577img_1578

全米最大の高級デパート、「NORDSTORM」オーダーの#901。

上質なカーフスキンを用いた内羽根式のストレートチップシューズは、履いた瞬間から

その柔らかい革に包まれる感覚を覚えます。

スーツや成人式などにもピッタリな1足。

img_1730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「MADE IN ITARY Polo Ralph Lauren Lofer」

img_1595img_1594

Ralph Laurenの中でもハイクオリティなMADE IN ITARY。

スリッポンタイプは、カジュアルからフォーマルスタイルまで幅広く対応可能なシューズ。

img_1705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「WORK AMERICA U chip Work Shoes」

img_1587img_1583

本格派ワークブランド「WORK AMERICA」

程よいボリューム感とシルエットに、

WORKシューズながらDEAD STOCKでの状態なのでスラックス等で合わせても良いです。

もちろんデニム合わせは間違いない組み合わせ。

 

img_1644img_1647

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「~1970 Hanover Cap Toe model 3213」

img_1581

1800年代創業の老舗ブランド。

残念ながら1974年頃にCLARKSに買収されてしまいますが、当時はFLOSHEIMやALDENと並び評価されてた高級靴。

買収された後も、その工場はCLARKSやBOSTONIAN(後にCLARKSが買収)に使用され続けていることが、このブランドの信頼性を際立たせています。

img_1579img_1580

そして今回のモデル。

調べても詳細がほとんど分からず、唯一出てきたのは推定1940年代の全く同じデザインの別ブランドの靴でした。

別のブランドで同じデザイン、、、

そんな事は、ほとんど起こりえません。

昔ならではの出来事なのかは分かりませんが、この靴自体が歴史ある1品であることは確かです。

革質も非常に良いカーフスキンで、トゥに施されたステッチのデザインも品があり、さりげない。

是非この機会にMade In USAの1足を。

img_1661

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「MADE IN ITARY carlo Morandi Unborn Calf Shoes」

img_1599img_1600img_1603

「ハラコ」、もしくは「ポニースキン」を用いたコンビシューズ。

そしてこのデザイン、そうそう出ません。

pankにもrockにもmodeにも癖のあるスタイルにも決して負けることはありません。

特別な1足をお探しの方へ。

img_1571

 

 

 

 

 

 

若い世代で革靴を履く人が減っているように感じます。

スニーカーも良いですが、お気入りの1足を持っておいても良いと思います。

明日から入荷です。

ご来店お待ちしています。

 

 

 

 

~staff~