Vintage Glasses

 

 

 

こんばんは。

 

 

本入荷ということもあり、

平日にも関わらず沢山のご来店、誠にありがとうございました。

 

すでに数点、旅立っていった新商品達ですが

 

数日前買い付け商品が届いたばかり!

 

オススメしていきたい商品は山ほどあるので

お近くにお越しの際は

是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は、久しぶりの登場

 

「Vintage Glasses」

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にも増して

全然見つからなくなりました。

 

拘りが強くなりすぎたのかなぁとも思いましたが

多分関係なく少なくなっていってるような気がします。

 

 

 

そんな少なくなっている状況の中でも

個人的な主観や思いのせいで行うのが

提案。

 

 

ただ古いっていうだけのものを集めるのが

ここの所どうもつまんなくなっている今日この頃。

(前からといえば前からですが)

洋服もそうですが

今の時代に落とし込み

その中で拘りを持ったアイテムチョイス。

 

誰かが良いねぇ!!

と言ってるアイテムも気になりますが

どうせなら一個人店として

自分達から皆さんに届けるような物を紹介していきたいと

思っております。

 

 

 

ということで

ピックアップしたのが

人類で最初のプラスチック「セルロイド」

 

 

 

古いメガネに良く使われる素材で

セルフレームと言えばピンと来ると思います。

 

 

 

 

今更ですが

改めてコイツの良い所はなんだろう?

と調べてみたら

セルロイドは今現在良く使われているアセテートに比べ

あらゆる柄や色に出来るという点。

しかも現在のものよりも

美しく仕上がり

吸水性が有り触り心地が良い。

 

 

圧勝!

 

 

 

 

ファッションという観点から見たら

文句無しですね。

 

 

 

 

そんなセルロイドですが

頻繁に使われていたのは

もう20年以上前にもなります。

 

なぜ消えたのか?

 

 

メガネに関してだけ言えば

簡単に説明すると

 

“セルロイドは、大量生産でしか製造が出来なかったから”

 

一方アセテートは少量生産が可能。

 

売れる保証もない商品を

何千、何万と作るリスクがあったんですね。

 

 

 

更に、

製造に時間がかかり

価格も高価

熱に弱く

劣化もしやすい

 

 

 

 

 

消える理由がたっぷりあります。

 

 

しかし、製作過程に於いて手間をかけることによって

強度はグンっと上げる事が可能で

今では高級品として、

一流ブランドや、楽器などに使われています。

 

 

 

 

 

そんなセルフレームですが

改めて知識を元に向き合ってみると

その美しさに魅了されます。

 

 

 

 

IMG_6046

about 50~70’s Pat Pend

made in usa

 

 

詳しい詳細は分からないブランドですが

サーモンカラーのセルフレームは

中々お目にかかれない代物です。

このカラーリングは

掛ける勇気が少し必要かもしれません。

でも好きな人には好きな

挑戦でもよいと思います。

 

 

 

 

 

IMG_6089

 

IMG_6049

~80’s Unknown Boston tortoiseshell

made in usa

 

 

べっ甲ボストンタイプ。

私物で欲しいです。

スタンダードって探すと分かるんですが

見つかりません。

タバコ燻らせたい面構えが良い。

 

 

 

 

 

 

IMG_6082

 

IMG_6054

50~60’s titmus optical

 

 

50年代、働く工場作業員の為に眼鏡を

作っていたtitmus社製。

グレー×グリーンベースの

美しい仕上がりです。

 

 

IMG_6074IMG_6057

50’s Aden

 

 

珍しいAden社製。

B&L社と良く似たクロスヒンジが付いています。

あまり市場では見かけないレア物。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6077

 

IMG_6061

~90’s Universal Univis

 

 

こちらも詳細不明のブランド。

スクウェア型の眼鏡でピンとくる物って

以外と難しくて

メタルフレームではなく

まさかのセルフレーム。

若干のグラデーションがかかっています。

お洒落ですねぇ。

 

 

 

 

IMG_6073IMG_6067

 

VERSACE

 

 

イタリア3Gの一人

ジャンニ・ヴェルサーチのアイウェア。

透明なセルフレームの中に

金のロゴがデザインされた芯地

高級感漂うシンプルモダンな1点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが

本日はここまで。

歴史や背景を知ると

より楽しくなるもんです。

なんだかんだ古着がやっぱりすきだなぁ

 

 

 

明日入荷。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

staff

 

Over dye M-65 Field Parker

 

 

昨年に引き続き

今年もダメージがひどいモッズパーカー達を

アップデート。

 

今回は新色で茶染めを追加し

2色展開でご紹介

 

例年に比べ人気の高いモッズ。

他の人とは違うニュアンスを求めている方は

この機会に。

 

 

 

それでは

 

 

 

 

img_2047

 

img_2049

 

茶染め

 

 

 

 

 

 

img_2076

 

 

通常のモッズパーカーが

玉虫降りで織られたような独特な風合いに

勿論作られた年代や

汚れなどの経年により

一つ一つ微妙に異なる後染め

 

 

 

 

img_2034

 

img_2036

 

img_2037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_2052

 

img_2056

 

赤染め

 

 

 

 

img_2064

 

 

人気の高かった赤染め

前回に引き続き

 

 

 

 

 

 

img_2026

 

img_2029

 

img_2030

 

 

 

 

全部で5点。

いま時期から春にかけていかがでしょうか。

 

 

 

 

 

staff

2019 S/S

 

 

 

 

 

 

 

 

「 2019 S/S 」

 

 

 

 

 

 

img_2620

 

 

img_2699

 

 

img_2702

 

 

 

 

img_2637

 

 

img_2714

 

 

img_2718

 

 

 

 

img_2803

 

 

img_2804

 

 

 

 

img_2630

 

 

img_2704

 

 

img_2705

 

 

 

 

 

img_2732

 

 

 

 

 

img_2734

 

 

img_2736

 

 

 

 

 

img_2634

 

 

img_2720

 

 

 

img_2721

 

 

 

 

 

img_2812

 

 

img_2815

 

 

 

 

 

img_2816

 

 

img_2819

 

 

 

 

 

img_2641

 

 

img_2723

 

 

 

 

 

img_2656

 

 

img_2708

 

 

 

 

 

img_2684

 

 

img_2686

 

 

 

img_2688

 

 

 

 

 

 

img_2740

 

 

img_2742

 

 

 

 

 

img_2744

 

 

img_2747

 

 

 

 

 

img_2750

 

 

img_2753

 

 

 

 

 

 

 

img_2757

 

 

img_2758

 

 

img_2760

 

 

 

 

 

img_2763

 

 

img_2765

 

 

img_2768

 

 

img_2773

 

 

 

 

img_2777

 

 

img_2786

 

 

img_2791

 

 

 

 

img_2792

 

 

img_2796

 

 

img_2797

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 Coming of Age Ceremony 」沢山のご来店ありがとうございました。

SALEも本日までとなります。

 

この3連休中も、すでに春意識の方が増え

本格的に当店も立ち上げ。

先行で、立ち上げ用に用意していた面々を

明日より投入致します。

 

 

今回ご紹介した商品以外にも多数入荷していますので

是非、ご来店下さい。

 

 

 

 

staff