ECWCS Cold Weather Under shirts

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

本日は個人的な趣味のものを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ECWCS Cold Weather Under shirts」

 

 

 

IMG_9852

 

 

IMG_9827

 

 

 

フリース、ゴアテックス、プリマロフト等

以前にも増して最新ミリタリーウェアが

普及した昨今。

街中で着ている方も多く

古着屋としては嬉しい限りですが

誰かと被るという天邪鬼な一面も、古着屋ならでは。

 

 

買い付けの最中、

何か新しいものは無いかと

探し周っているんですが

今のファッションに落とし込むとなると

なかなか難しいのが正直なところで

行き着く所はスタンダードアイテム。

 

 

正直カッコ良いんでしょうがないですんが、、、笑

 

 

 

 

 

そうなってくると

狙い所としては

色違いや

ディテールの差。

 

 

 

そんな折、出会ったのがこちら。

 

 

 

 

 

IMG_9784IMG_9789

 

 

 

 

IMG_9799IMG_9807

 

 

 

ECWCSシリーズの中でも

アンダーシャツはそこまで人気があるものではないですが

こちらのコヨーテやサージグリーン等は

たまに見かけます。

 

今回見つけたのは黒。

 

 

 

 

 

ミリタリーの中でもあったらいいなぁと思うのは

いつも黒。

 

夜間特殊部隊等で使用されることが多い黒ですが

特殊部隊用とだけあって

球数が少ない所がまた憎いんです。

 

 

 

 

 

 

今回入荷したのは

丸首タイプとハイジップ。

 

 

IMG_9815

 

 

 

 

 

 

 

最も特徴的なのは

裏起毛の肉厚ポリ生地で

伸縮性に優れ、とても動きやすく

寒冷地用とだけあって

高い防寒性を誇ります。

 

IMG_9819

 

 

 

 

 

 

 

袖部分は外気の侵入を防ぐ

長めのリブ。

IMG_9794

 

 

 

 

 

 

 

丁度、フリースとロンTとスウェットの中間を付く

絶妙な存在。

 

 

IMG_9858

 

 

IMG_9849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイジップタイプは特に寒い地域用

ポロとしても

タートルとしても使えるギミック

 

IMG_9806

 

IMG_9832

 

IMG_9823

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い易く、且つ個性的な

黒単色のインナーは

以外と無いもの。

 

 

耐久性にも優れたタフさと

独特な光沢がとても良いです。

 

今回の買い付けに於いて

唯一私も購入したオススメ品。

 

 

 

 

 

気になる方は是非。

 

 

 

 

IMG_9791

 

 

staff

Recommend Down

 

 

こんばんは。

 

 

本日まで行われていましたポップストア

「Manufacture」

3連休ということもあり、

沢山のご来店誠にありがとうございました。

 

 

7回も続けていられるのは

皆様の御心あってこそ。

 

来年も開催予定ですね

その際は、何卒よろしくお願い致します。

 

 

IMG_5799

 

cache_Messagep29065

 

cache_Messagep29063

 

cache_Messagep29064

 

cache_Messagep29062

 

 

スタッフ一同感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は

「Recommend Down Jacket」

 

 

 

暖冬の今年、

11月末になりようやく寒くなってきました。

 

先日の3連休もアウターをお探しのお客様が多く

今回厳選してきました

おすすめダウンの紹介の時期かと。

 

 

 

 

毎年お伝えしていますが

古着のダウンは、大外がナイロンシェルということもあり

ダメージや汚れが酷く

買い付ける際とても苦労するアイテム。

 

当店に足を運んで頂いたことのあるお客様はご存知かと思いますが

状態の良さには特別な拘りをもって

やらせていただいています。

 

 

元々はオーナーの拘りだったのですが

長年この仕事をしていると

その拘りがお客様と洋服が出会ってから

 

共に過ごす時間が

状態の悪いものよりも長くなる

 

とても大切な拘りなんだということが

わかりました。

 

 

 

それ以来私も特別な拘りとさせていただいております。

 

 

ただ汚れをデザインや味とする良さも古着にはあります。

三者三様ですが

そのバランス感が大切。

 

その辺りを加味しながらチョイスしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

British Army Reversible Thermal Jacket

 

IMG_8811

 

イギリス軍使用のダウンジャケット。「サーマルジャケット」。

軽く、保温性に優れたリバーシブル仕様。

 

 

 

IMG_8812

 

耐久性に優れたリップストップナイロンを使用しており

ガシガシ使って頂けます。

 

 

IMG_8718

 

IMG_8706

 

落ち感のあるシルエットで、コーディネートの幅もあります。

USを着ている方はいますが

いやいやUKでしょ!という方へ。

 

 

IMG_8816

 

IMG_8726

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FIRST DOWN

 

IMG_8784

 

今年リバイバルを得て最注目されている「FIRST DOWN」。

80,90年代カルチャー、HIP-HOPシーンでは欠かせない同ブランド。

 

 

 

 

IMG_8735

 

IMG_8787

 

こちらのモデルの詳細は不明。

他国別注か、はたまたブート品か。

作りは申し分ないです。

 

 

IMG_8748

 

IMG_8789

 

フードは取り外し可能になっていますので

気分や気温によって変えて頂けます。

 

90’S好き、ブラックカルチャー好きな方へ。

IMG_8751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60~70’s the TETTON Mountain Coat by Woolrich

 

IMG_8799

 

ウールリッチの中でも極寒の山岳地帯用に作られたライン。

「Tetton」

2014年に復刻された同ラインですが、こちらはオリジナルになります。

 

 

 

IMG_8802

 

IMG_8804

 

IMG_8807

 

IMG_8778

 

最高級の羽、ノーザングースを使用。

表のシェルは、丈夫で且つ、光沢のある

古着らしいオリーブカラー。

 

 

 

 

IMG_8805

 

IMG_8765

 

IMG_8774

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80’s SWING STER Quilting Jacket

 

IMG_8822

 

80年代頃のレーシングタイプのキルティング。

アウトドアが多い中綿ジャケットですが

古着ではこちらも定番。

 

 

 

IMG_8672

 

IMG_8826

 

IMG_8831

 

この辺りは色物も多いんですが

着やすいナチュラルカラーというのも良いですね。

 

 

 

IMG_8829

 

IMG_8687

 

IMG_8700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Design by GO NORTH

 

IMG_8832

 

GO NORTH!!

80から90年代頃のブランドの物と思われます。

名前のセンスが面白いです。

 

 

 

IMG_8837

 

IMG_8663

 

IMG_8835

 

面白い名前に反して

このデザイン力には脱帽です。

 

 

IMG_8655

 

中綿もしっかり詰まってます。

そして何よりスエードを使っているのに軽い!

 

 

 

 

 

IMG_8665IMG_8841

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USAF N3B

 

IMG_8874

 

アメリカ空軍N3B黒。

お初です。

実際存在しているのか、民間用なのか

謎ですが、あったんだといった感じ。

 

 

 

 

IMG_8635

 

IMG_8633

 

IMG_8851

 

ビッグサイズで着てもらうのが良いと思います。

モッズコートのナイロン生地

中綿入り

的な。

 

 

 

IMG_8846

 

IMG_8615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60~70’s remington west co Leather Down Vest Jacket

IMG_8853

 

60年代頃からのマイナーブランドremingon west coの

レザーベストダウン。

もっちりとしたレザー生地によるベストが特徴的。

 

 

 

IMG_8864

 

IMG_8648

 

IMG_8645

 

コンチョボタン

C&Cジップ

 

 

 

IMG_8867

 

ベストとしても着用して頂けます。

ウエスタンとアウトドアの融合。

 

 

 

 

IMG_8638

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの一着は見つかりましたでしょうか?

 

なかなかのメンツが揃ったのではないかと思います。

 

 

 

冬のメインアウターとしていかがですか?

 

 

 

 

staff

1991年製 「CRADDOCK-TERRY」社製 US.NAVY CHUKKA BOOTS

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

 

しんどい買い付け中

オーナーとお風呂に入っている時以外は

常に一緒に居ます。

 

ご飯を食べている時は勿論

寝る寸前まで

起きて最初に目を開けたその瞬間から!

常に一緒です。

 

 

 

 

正直嫁さん以上にベッタリ笑

 

 

 

 

 

ただでさえ同じ空間なのにも関わらず

1日働き続け、疲れた体にムチを打ち

夜な夜な敢行する長距離移動時は

3.4時間車内で二人っきり。

 

 

 

 

運転は、私にも問題があるのと

人に命を預けられ無いという

神経質なオーナーがしてくれます。

 

 

道中は、真面目な仕事のこととか

くだらない話

ネタが尽きれば

YouTubeやAppleMusicを駆使して

車内を盛り上げるのが私の大事な仕事!

(内容はまた別の機会に)

 

 

 

 

それでも日数を重ねていった後半戦は

疲れが増しに増し

お互いに沈黙になるのもしょっちゅうで、、、

終始無言のままモーテルへ

 

 

 

 

 

563341322.832207

 

 

着いたころにはグッタリ。

 

 

 

 

しかも後半戦は

車内がパンパンになるのが常で

モーテルに着くなりパッキンしなければならないのですが

 

 

 

これが出来なければ

翌日買ったものが

車内に入らないという事態に見舞われてしまいます。

 

 

 

 

IMG_5638 2

 

 

これだけの量

2階の部屋まで持っていくのは

たださえ疲れているというのに

 

嫌気がさしますし

治安面も考え

2階の部屋の時は断念することが多いです。

 

 

 

ですから、何としても1階を取りたい!

 

 

がしかし、

着いた時間が遅ければ遅いほど

部屋は一階から埋まってしまうので

確保が難しい!

 

 

 

 

 

 

 

モーテル到着後

祈る気持ちでタバコを吸いながら

受付に行ったオーナーを待つこと10分、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

不機嫌そうなオーナー

、、、

 

 

 

 

 

オーナー「ダメやったわ〜」

 

俺「マジっすか〜」

 

 

 

 

IMG_5637

 

 

俺「ですよね。」

 

 

オーナー「なんでやねん!あたかも分かっていましたみたいな空気」

 

 

 

 

 

そう。

分かります。

 

これだけ一緒に居ると

オーナーの演技なんか

ある程度見破れます笑

 

どんなに口がギュッとなっていても

目はやんわり笑ってます。

 

 

 

 

 

 

そしてこの件

実はかれこれ10回以上はやっている

関西人らしいオーナーからの

疲れた時の小ボケなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今回ハプニングが。

 

 

 

 

 

 

いつも通り移動し

モーテル着。

外で待っていると

 

 

 

 

 

、、、

無言

 

いつも通りカードキーを渡され

 

目がやんわり笑っているオーナーを見て

またまた〜と思っていると

 

 

 

 

 

 

IMG_5637

 

 

俺「えっ!!!」

 

 

 

オーナー「ダメやったわ。」

 

 

 

 

 

まだ目が笑っているオーナー

 

 

 

 

俺「マジっすか?」

 

 

 

 

 

 

オーナー「うん。」

 

 

 

 

 

頬も緩むオーナー

 

 

 

 

 

俺「え〜っ!」

 

 

 

 

 

 

 

笑顔のオーナー

 

 

 

 

 

 

オーナー「いつも一緒やと思うなよ!!」

 

 

 

 

 

そうっ!!

この人!!

フロントでペン借りて

わざわざ書き足してきたんです。

 

 

疲れ切って

長距離移動してきて

自分で運転して来たのに

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお茶目なオーナー

 

 

買い付け中の珍事件でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ここからが本題。

 

 

 

前回買い付け時に大変好ご評頂いた

箱付きサービスシューズ。

 

 

 

 

 

今回も、新しい出会いに胸を膨らませ

旅立った訳ですが

そうそうあんな奇跡は起こりません。

 

 

 

しかし、そこを何とかするのが

僕たちの役目。

 

 

 

 

ということで

釣り上げました。

 

 

 

IMG_5561

 

 

 

今回も箱付き。

 

むしろサービスシューズよりも

見つけるのが困難なアイテムです。

 

 

 

買値はそこそこしましたが

(オーナーがあの手この手で交渉しましたが

ミリタリー屋のおっちゃんが1円もまけてくれなかったので)

前回にも負けず劣らずの良い内容だったので

皆様に届けるべく買ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1991年製 「CRADDOCK-TERRY」社製

US.NAVY CHUKKA BOOTS

 

img_1147

 

全て箱付き。4足のみの入荷になります。

 

 

 

img_1152

 

サービスシューズが

スリフトでは見かけなくなってきていると

前回お伝えしましたが

チャッカブーツは更に見ません。

 

 

 

箱付きとなると大変希少です。

 

 

IMG_1161

 

 

img_1155

 

 

ベトナム戦争時から、生産されていた90年代中頃まで

基本的な仕様をほとんど変更しておらず

今後も普遍的な存在として活躍する高い完成度。

 

 

末長い付き合いになるかと思います。

 

 

IMG_1158

 

 

 

 

今回入荷は全てサイズ10R

日本サイズで28cmとなります。

 

 

IMG_1165

 

 

IMG_1156

 

 

IMG_1154

 

 

前半ほぼ脱線していましたが

お伝えしたかったのはこれです。笑

 

 

 

 

 

 

 

こちらのシューズ、本日22日にフイナムのニュースに

取り上げて頂いているので、そちらも合わせてご覧ください。

https://www.houyhnhnm.jp/news/221769/

https://store.houyhnhnm.jp/shops/7

 

 

 

 

尚、今回のチャッカブーツは

23日の12時より全てフイナムズ先行発売となりますが

ご試着を希望のお客様は、店頭にてご対応させて頂きますので

お気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 長文となってしまいましたが

拝読ありがとうございました。

 

最後はお茶目なオーナーで

 

IMG_5567

 

staff